お問い合わせはこちら
ブログトップ

有次

おなじみ有次の三徳包丁!

何十年にも渡りご主人さまが、時には砥石で 時にはグラインダーで 研いできたという包丁。

高齢になられて「もうよう研がん!」とご用命いただきました。

 だいぶん、研ぎ癖というか変形の部分もありましたが、整形して切っ先は薄めに研いで切れ味復活です。

 包丁はメンテナンスすれば長く使えます、いい包丁なら尚更です。この包丁!まだまだ何十年も活躍しますよ!(^^)!